ニュースリリース

住宅省エネリノベーション推進事業について

2016年2月10日

住宅省エネリノベーション推進事業

平成27年度補正予算案額100.0億円

★事業の目的・概要

・住宅の省エネ化を図るリノベーションを推進するため、高性能な※1な窓、サッシ、断熱材等を用いた、住宅の所有者等による断熱改修を支援いたします。

・戸建住宅においては、上記の断熱改修と同時に高性能※1な家庭用設備(給湯設備等)を入れ替える場合、同設備の導入費用を支援します。

※1トップランナー制度対象設備の場合は、トップランナー基準※以上の設備を補助対象にします。

※指定された製品のうち、その時点で最も省エネ性能に優れた製品の省エネ水準、技術進歩の見込み等を参考に定められたエネルギー消費効率の基準

「事業の内容・イメージ」

無題1

※3月上旬頃には詳細が発表される見通しです。

◆事業の問い合わせ先

・製造産業局 住宅産業窯業建材課

・資源エネルギー庁 省エネルギー対策課

TEL:03-3501-9255(住宅産業窯業建材課)

当社では、住宅の省エネ化を図る住宅の断熱改修や家庭用蓄電池・高効率給湯設備の導入支援を行っております。

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 


一覧へ戻る